2014年12月アーカイブ

子供の頃に「好き嫌いをしていると大きくならない」と言われたことはありませんか?
これはあながち間違っていません。
身長を伸ばすには色々な食べ物から様々な栄養成分を摂ることが大切です。
中でもカルシウムやタンパク質、亜鉛、マグネシウムといった栄養素は身長を伸ばす上で欠かすことができません。
好き嫌いがあるとこれらの栄養素に偏りが出てしまいます。
野菜や魚が嫌いで肉ばかりを食べているとタンパク質だけが多くなり、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などを不足します。
これだと身長を伸ばすどころか肥満を引き起こし、さらに身長が伸びづらい状態を作ってしまいます。
栄養バランスのことを考えると肉だけではなく、魚や野菜、乳製品、豆、果物なども食べる必要があります。

では、どうすれば好き嫌いを克服できるのでしょうか?
好き嫌いを直すには無理に食べさせないことが何よりも大切です。
牛乳が嫌いな子供に無理やり飲ませようとするとさらに嫌いになり、一生飲まなくなる可能性もあります。
一番いいのは気づかせないようにして、食べさせることです。
ピーマンを嫌っているのであれば、細かく刻んで存在を分からないようにしたり、子供の好きそうな味付けにして苦味を消すというのもいいでしょう。
ちょっとした工夫で好き嫌いを克服できるかもしれないので、色々試してみてください。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ