2013年8月アーカイブ

ある日、友達の家に行った時の事、お勧めの化粧品があると言われ、ベアミネラルを見せてくれました。筆をだし、
パウダーを要領よく付け、パッパッと吐き、私の顔に付けてくれました。
付けてくれている間、これで終わり?こんな簡単な化粧品って、と思っていました。
終わったよ、と言われ鏡を見てびっくりしました。いつもリキッドファンデーションを使用していたのですが、出来上がりが全然違うのです。
もっと自分の肌に馴染んでいて、パウダーだから少しすると、取れたりするのかなと、心配でしたが、しっかり肌をカバーしているのです。
それから自分もミネラルファンデーションを購入してみました。説明にあるように、筆で、クルクル、パッパッを毎日しています。
とても簡単にできます。時間も短縮できています。今までだと、塗り残しが合ったり、まだらだったり、恥ずかしい思いもしてきました。
しかし、色んな心配とは裏腹に、とてもいい感じなのです。そしてベアミネラルは、付けたまま寝ても大丈夫、
それ程肌に負担がかからない100%ナチュラルというのが安心です。肌の弱い私にはもってこいの化粧品だと思います。
あと、感心していることは、例え外で、スポーツをして、顔に汗をかいても簡単に落ちない事です。
一度朝、筆で塗っても、途中で化粧直しする必要がないのです。嬉しい事です。いい、化粧品に会えて良かったです。"

青汁でダイエット

最近、年と友に体重が増えてきてしましました。

友人がタンパク質を取らないダイエットをして痩せたと聞きましたが、

私はご飯を食べないのがつらくてむりでした。

ネットで調べると、青汁がダイエット効果があるとみたので

現在はふるさと青汁を飲んでいます。

以前と比べ、飲みやすくなった気がします。

まだ成果は出ていませんが、継続していきたいと思います。

お勧めの脱毛方法,夏の季節

女性が気にする事は沢山あります。しかし、その中でも圧倒的に多いのがムダ毛に関する事です。
なぜなら、夏場はTシャツやノースリーブ、ミニスカート等肌を露出する服装を着る人が増える為、夏は女性が最も脱毛に力を入れる季節なのです。
脱毛と一言で言っても様々な方法があります。
例えばエステサロンへ行って永久脱毛してもらう方法や、自分で脱毛器具を使用する方法、
自分で脱毛クリームを使う方法等どれを選択するかは人によって違います。
これらの中で、私がお勧めする脱毛方法は主に2つあります。
1つ目はエステサロンで行う永久脱毛です。エステサロンできちんと脱毛をして頂くのですから、ある程度の費用はかかります。
しかし、一度永久脱毛をしてしまえばこの先ずっとムダ毛を気にせずに済みますし、ムダ毛のお手入れからも解放されるのです。
また、専門家が脱毛をしてくれる為独学で脱毛を行うよりもリスクが少なくて済みます。
脱毛クリームはドラッグストア等で簡単に手に入れる事が出来ますし、価格もそれ程高くありません。
また、永久的なものではありませんがクリームを肌に塗ればとても簡単に、短時間で脱毛する事が出来るのでとてもお勧めです。
育毛剤の中でも、効果があると評判の「髪潤々ヘアエッセンス 」。
育毛剤とは結びつかない、爽やかなネーミングがいいですね。
女性にとって、育毛剤を購入することは、とても勇気がいることで、
なかなか最初の1歩が踏み出せません。
ネーミングが、いかにも連想できてしまうものだとなおさらです。
この髪潤々ヘアエッセンスは、
パンテノール、センブリエキス、オタネニンジンエキス、グリチルリチン酸、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分や天然成分を配合しており、
頭皮の血行を促し、発毛を促進させます。
そして、頭皮にダメージをあたえるといわれる
合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン、動物性原料はすべて不使用です。
生薬由来の弱酸性の育毛剤なので、安心して、毎日使用できるんです。
育毛を促進させる方法として、
頭皮環境を改善する。
必要な栄養素を補う。
毛の細胞を活性化させる。
などを目的としています。
固くなってしまった頭皮に働きかけ、たっぷりと潤うことで
地肌が柔らかくなり、育毛成分が滞ることなく行き渡るようになります。
その結果、毛髪にハリやコシが生まれるという事です。
実際利用されている人のコメントには、
使用を開始してから、2か月~3か月めで効果を実感できたと
記載されています。毛髪のサイクルからみると、すぐには実感できない
ようなので、辛抱強く続けてみるのが大切なんですね。


ニキビを潰さないように!

私は学生のとき、酷いニキビで悩んでいました。

特に頬にたくさんのニキビがあって
皮膚がでこぼこになり、やけどの痕のようにガサガサになりました。

自分で鏡を見るのも嫌だったし
人に顔を見られるのも嫌でした。

しかもニキビを治すためにケアをすることもなく
顔にできて、でこぼこになった自分の皮膚が嫌で
どうにかして平らな皮膚にしようと、
できたニキビをどんどん潰していってしまいました。

ニキビが潰したら痕がついてしまうのを知らなかったからです。
ニキビをつぶすと、中から白い膿のようなものが出てきます。

なので、この膿を取り出せば早く治ると思っていました。
でも悪化するだけで、ニキビがなくなるどころかどんどん酷くなっていったのです。

大人になって、ニキビが頬には出なくなりましたが
額や唇の周りによく出てくるようになりました。

学生のときからの癖で、ニキビが出きると無意識にニキビを潰してしまいます。
なので、口の周りが血だらけになることもあります。

ニキビを無くすために努力していることは
まず、よく洗顔をしていることです。
顔に一日の汚れが付いていると皮膚に良くないので
しっかりと洗います。
それから、体にいいものを食べて、便秘にならないように気をつけてます。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ